男性顔の歯磨剤六大強大なキラー

p>と<じゅうの男の第1時間は留意女生どの部分はほぼ全部答えの顔に、実は女の子は何嘗は気になる男性の顔に、特にガス清神朗の男子特別に好感を持つので、男がお肌の手入れも無視できない!殘念なことに、調査のデータが少し悪い:4人の男に皮膚のぴかぴかで、このあとの3分の1が35歳.男の皮膚問題は……

pホルモンの作用は

です

男性一般偏向油性皮膚PH値、約4 . 5~6 . 0は、ホルモン活動をして過ごして週波数刺激皮脂の分泌がので、皮脂や汗の分泌が多い.旺盛な分泌物は直ちに直ちに洗浄して、その上で毛穴に詰まって毛穴を詰めて、皮膚の上でアクネが出て、すぐにアクネが出る.そして、もし暗い瘡が生えていない治療処理が可能性があるので永久の傷あとを殘して細胞壊死.

Pは、ひげを手入れする以上のアウトドア運動

は、多くの屋外運動

を過ぎましたp> <男性が屋外の運動が好きで、アウトドアゴルフ、サッカー、バスケットボール、水泳などのスポーツ、皮膚に長時間さらさ日光の下で、日の光が皮膚に対して損害をもたらす、たとえば日焼けは,日焼け止め、しかも加速肌の老化.

Pは肌ケアにも潔します

多くの男とスキンケアは女性の特許、男らしい男がいくつかだから、肌のお手入れ.乾燥、渇水、テカリなどの問題も当たり前になってきた.

P生活方式不良たばこを吸って、徹夜、各種酒肉付き合い、食生活が乱れて、内分泌の乱れにつながる体、皮膚も影響を受けて.顔色よくのたばこを吸う人が暗い;徹夜の氾靑、黒眼明らかに付き合いすぎて;皮膚氾テカリ、食生活が乱れて天然痘を成長.

ストレス<P>には圧力に

男は女よりもっと大きい圧力に耐えている.スイス権威美容と心理の研究機関が発見し、ストレスによって内分泌係が乱れ、持久の心身機能不全.肌の乾燥という緩んで、光沢を失って、肌の色は病的状、この現象を乱れて皮膚症候群,
即効性レビトラの使用体験,それに加速し、肌の老化を妨げ,歯磨剤、皮膚のボディービル.

「不思議」によると、歯磨剤「不思議」によると、精神薬が大面倒をもたらしてきて

Pは、インポテンツ、早漏を治療するために目的の製薬にします.しかし薬は3分毒、命は男性の健康な精力の薬はもっと目を磨き上げて食べて更に目を食べて!

" p " p>心、肝には、魔法と不思議に不思議と不思議と不思議と不思議という薬が

35歳の趙さんが重度の勃起不全、多種の薬物治療を無効にし、準備病院まで受け入れペニス人工挿入術.手術の前の日に、彼は経人購入を推奨を用いた神秘があると漢方薬の調合指図書の××1号.趙さんは内服後効果がとてつもない良い、そしてその夜に久しぶりの満足性生活をしていました.翌日の朝、趙さんは早く退院の手続きをしたが、家に帰って引き続き受けるこの魔法の精力薬の治療.三ヶ月後、趙さんはまた病院に来ました.この時の彼は面窶れ、私訴よく頭痛、慌てて、疲労や吐き気、検査発見彼は心筋虚血や肝機能障害.お医者さんは趙さんに彼を持って服用の魔法まで精力薬臨床薬理権威機構の成分鑑定の結果、目を見張るもの.もとは、趙さんの精力薬を服用して主な成分は模造の西にその非,歯磨剤、その薬量は正常安全線量のよんしよ倍で、しかも、生産技術は粗くて、薬物の中の不純物が多く含まれている.この薬は、薬の効果を安全線量倍数,正規薬より強くて、しかし毒副作用も倍に増加.粗く、薬物の純度が足りず、体の被害も巨大だ.趙さんの心筋虚血と肝機能障害はこの魔法の薬物で.

P薬は薬の多数は薬ではありませんPは、インポテンツ,早漏を治療するために目的の製薬にします.祖国の伝統医学は治療性障害として多くの貴重な遺産をたくさん殘ている.漢方に未来性の機能の障害の持ち主を含む問診(明確インポテンツ疾病診断、ディスクリミネータ質性や機能性)、望诊、闻诊と切診て、しかも四诊合参、総合分析.祖国の伝統医学中のインポテンツは、西洋医学では、勃起不全(ED)(ED)と呼ばれていた.西洋医学はEDの治療に対して総合的に総合分析と多種の手段で治療して治療して.治療には心理療法、薬物療法と手術治療などが含まれて.中西医性障害の治療はすべて明確な病因を明確にし、危険因子、総合治療.医者に指導して、患者は正しい薬を指導するべきだ.